海渡未来の家族構成や出身高校は?体育会系で体幹がすごい?

kaitomiku

MBS(毎日放送)の新人アナウンサー海渡未来アナが、入社2カ月・研修前にもかかわらずテレビデビューしたということで話題になっています。

水上スキーを披露するなどして印象に残るデビューでしたね。また、特徴的な苗字と名前の組み合わせもなんだか気になります…

ということで、今回は、海渡未来アナについて調査してみました!

目次

海渡未来の家族構成や出身高校は?

海渡未来アナの家族構成ついては、色々調べてみましたが情報がありませんでした。また、現時点でWikipediaなどにも掲載がありません。出身高校については、高校3年生の時に全国中学校・高等学校ダンスコンクールで全国3位に輝いたという情報から、「立教女学院高等学校」であることが判明しました。

今回テレビデビューで注目を集め、多くの情報が明らかになっていくかもしれませんね!

情報を入手出来次第随時更新いたします。

海渡未来のプロフィール

  • 名前:海渡未来(かいと・みく)
  • 出身:東京都
  • 生年月日:1999年11月22日
  • 年齢:22歳
  • 出身高校:立教女学院高等学校
  • 出身大学:立教大学 経済学部経済政策学科
  • 現在:MBS(毎日放送)新人アナウンサー
  • 特技:水上スキー、トランポリン、書道
  • 好きな色:白、グレー、黒 シンプルな色が好きとのこと。
  • 休みの過ごし方:納豆の食べ比べ
  • 好きな言葉:病は気から
  • 小型船舶操縦免許を持っている
  • スキー2級
  • 書道8段
  • 中高6年間体育会系の創作ダンス部
  • 高校3年生の時に全国中学校・高等学校ダンスコンクールで全国3位に輝く

海渡未来と水上スキー

海渡未来アナは、立教大学在学中水上スキー部に所属しており、2020年に大分県の耶馬渓で行われたインカレにて日本一になったそうです。

実際、JWWF(日本水上スキー・ウエイクボード連盟)のサイトで確認すると、2020年リザルト資料には立教大学のメンバーに海渡未来アナの名前がありました。

また、立教大学の、2021年のインカレ結果を報じるニュースリリースに集合写真が掲載されており、その中にはトロフィーを持って微笑む海渡未来アナの姿がありました。

1列目・左から5番目の、トロフィーを持った女性が海渡未来(当時4年生)

このように、海渡未来アナは、学生時代琵琶湖で1年の半分近くを過ごすほど水上スキー部の活動に熱心に励んでおり、アナウンサースクールにはほとんど通っていなかったそうです。

ちなみに、琵琶湖では立教大学のみが練習をしているそうです。​主に合宿時に使用していて、琵琶湖にも合宿所もあり、寝泊りをしたり、食事を作ったりして生活しているようです。

海渡未来は体育会系?

上でも述べたように、1年の半分近くを水上スキーの練習で過ごしたということですから、インカレで日本一になった海渡未来アナは、相当な体育会系であると予想できます。

海渡未来の体幹はすごい?

海渡未来アナは、今回のテレビデビューで、水上スキーと”空飛ぶサーフィン”ホバーボードを披露していました。

特に、ホバーボードは最も難しいとされるそうですが、失敗ができない生中継の場面でも難なく乗りこなしていました。学生時代、水上スキーで培った体幹がすごい!と、ロンドン五輪体操女子元日本代表の田中理恵さんから絶賛されていました。

海渡未来は異例のテレビデビュー

この記事を書いている6月2日現在、MBSのサイト内のアナウンサープロフィールにさえも、海渡未来の情報は掲載されていません。それほど、このテレビデビューが異例だったと言えそうです。

(6月5日追記)MBSのアナウンサープロフィールに、海渡未来アナが追加されていました!

MBSのアナウンサーデビューについて

海渡未来アナは、6月1日にMBSのアナウンスセンターに配属になったばかりの新人アナウンサーです。

MBSが、過去、新人アナが研修せずテレビ出演させた例は一度もありません。異例の起用について、馬野雅行アナウンスセンター長は「毎年、同じことをやっていても面白くないというのが一つ。それに色に染まる前の彼女を見てもらいたかった」と明かしています。

海渡未来のなりたいアナウンサー像

海渡未来アナは「本当に楽しくて、アナウンサーのお仕事はこんなに楽しいのかと思いました。ですが、アクティビティを体験している時も、このスポーツがどう難しいのか言葉にするのが難しかった」とデビューを回顧しています。

また、「フットワークの軽さを生かしてさまざまな場所に足を運んで、自分の目で確かめて、視聴者の方に日本一近いアナウンサーになりたい」と目を輝かせていたそうです。憧れは同局の先輩・玉巻映美アナだといいます。

今後、アナウンサー研修を終えて再びテレビの前に現れる海渡未来アナの活躍に期待大ですね!

海渡未来、活躍中です!

デビューした後、海渡未来アナを目に(耳に)することが多くなってきましたね!

海渡未来アナは現在、テレビにもラジオにも数多く出演し、ニュース読みもされているようです。
さらに、自身のYouTubeチャンネルも解説されており先輩と一緒にテレビ局の中に潜入してスタジオの説明を受けたり、「サントリー1万人の第九」では、全国を回ってPRをしたりと活躍していますね!

海渡未来の名前が気になる

ところで、海渡未来(かいと・みく)という名前が気になった方も多いのではないでしょうか?

わたくしてぃーぐも気になった一人です。

苗字も名前もボーカロイド!

苗字→カイト

2006年に開発された、男性のボーカロイドです。

名前→ミク

こちらは説明不要?初代ボーカロイド・初音ミクです。

海渡未来アナは、もともとの苗字が海渡(かいと)なので、名前は狙って未来(みく)と名付けられたのでしょうか…?

その辺りの情報も随時調査していきます。

海渡未来の「海渡」について

海渡未来アナの「海渡」という苗字ですが、都道府県別のランキングを掲載しているサイトがあったので調べてみました。

1位大阪府約50人
2位兵庫県約40人
3位東京都約40人
4位神奈川県約40人
5位広島県約30人
6位三重県約20人
7位福井県約10人
8位長野県約10人
9位京都府約10人
10位千葉県約10人
11位愛知県約10人
12位和歌山県約10人
13位石川県約10人
引用:いい名前ねっと

見事に、出身地の東京都(3位)、MBSがある大阪府(1位)がランクインしています。

海渡未来アナは、東京で生まれて大阪で一花咲かせる運命にあったのかもしれませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次