ローソンの「からあげクン」値上げはいつから?増量キャンペーンは続く?

からあげ

発売開始から36年!1度も値上げすることがなかったローソンの「からあげクン」が、ついに値上げされることが発表されましたね。

以前はコンビニから揚げといえばからあげクンしかありませんでしたが、ファミリマートさんのファミチキやスパイシーチキン、セブンイレブンさんのから揚げ棒などもありライバルが多い中、からあげクンが長年にわたって人気を維持出来ていたのか気になりますね!私もからあげクン大好きなので、今回はからあげクンについて徹底的に調べてみました!

目次

からあげクンの値上げ

発売から36年、国産にこだわり価格を維持し続けてきたからあげクンですが、36周年を迎えた2022年4月15日に値上げの発表が行われました。

からあげクンの新しい値段は?いつから?

2022年5月31日から、税抜200円(税込216円)→税抜220円(税込238円)へ改定されました。

からあげクンの値上げの理由は?

原材料の高騰、包材や輸送コストの上昇により、これまでの企業努力で価格維持が難しくなったためだそうです。この状態で価格を抑えようとすると、「国産で安心・安全」の部分を変更せざるを得なくなるという考えもあったのかもしれませんね。ローソンの商品本部長の方が、値上げ決定時には泣いたということで苦渋の決断だったのでしょうね…

からあげクンの増量キャンペーンは?

からあげクンに対するこれまでの長年に渡る愛顧に感謝の気持ちを込め、価格改定前の4月26日(火)から5月9日(月)までの2週間は1個増量セールが実施されていましたがすでに終わっています。また、次回のキャンペーンの告知も現時点ではありません。まあ、これまでも頻繁に増量キャンペーンを実施してきましたので、今後値上げしても増量キャンペーンが続くことでしょう!

値上げしても、安心・安全なからあげクンの人気は衰えないでしょうね!

私も引き続き食べていきたいです(笑)

からあげクンとは何?

からあげクンの基本情報

発売元ローソン
発売日1986年4月
価格216円→238円(税込)
使用鶏肉国産若鶏の胸肉100%
基本味レギュラー / レッド / 北海道チーズ
糖質量1.6g/1個(ロカボマーク認定)

からあげクン発売元ってどんな会社?

株式会社ローソン

  • 1975年4月:「ダイエーローソン株式会社」として設立
  • 1975年6月:ローソン1号店「桜塚店」(大阪府)をオープン
  • 1979年9月:「株式会社ローソンジャパン」へ商号変更
  • 1986年4月:からあげクン発売開始
  • 1989年3月:「株式会社ダイエーコンビニエンスシステムズ」へ商号変更
  • 1996年6月:「株式会社ローソン」へ商号変更し現在へ至る
  • 日本国内店舗数:14,476店舗 *ローソンストア100、ローソン高知、ローソン南九州、ローソン沖縄運営店舗数を含む。
  • 日本国外店舗数:3,621店舗

からあげクンの歴史

  • 1986年04月:「からあげクン レギュラー」販売開始
  • 1988年12月:「からあげクン レッド」販売開始
  • 1994年  :「からあげクン チーズ」販売開始
  • 2003年  :「からあげクン スーパー」発売(鶏もも肉+鶏むね肉を配合)
  • 2005年  :初の地域限定フレーバー「からあげクン スパイシー味」発売
  • 2014年  :原料の鶏むね肉を、「国産若鶏むね肉100%」使用に変更
  • 2017年  :一般社団法人 日本記念日協会より、4月15日が「からあげクンの日」に認定
  • 2018年  :唐揚げ粉に使用している小麦粉、100%国産小麦粉に変更
  • 2020年  :「スペースからあげクン」が宇宙日本食に認定
  • 2022年4月 :からあげクン 誕生36周年の日に値上げを発表

からあげクンの名前の由来は?

販売開始当時流行していた漫画「かりあげクン」がネーミングの由来となっている[80]。ちなみに作中でもかりあげクンが「からあげクン」と呼ばれる事もある。

引用:Wikipedia

からあげクンの累計販売数は?

2022年3月末時点で、37億食を販売しているそうです!

36周年で37億食ですよ。単純計算で1年に1億食以上売れているという計算で、日本国民のほとんどが食べている計算にもなります(笑)

からあげクンは安心・安全

からあげクンの原材料は?

からあげクンは、鶏の胸肉・小麦粉を使用しています。

からあげクンの産地は?

からあげクンは、2014年から国産の若鶏の胸肉を100%使用、2018年から国産の小麦粉を100%使用しており、国産にこだわっています。

ちなみに、他社さんの鶏肉惣菜を見てみましょう。

商品名発売元原材料の産地原産国
ファミチキファミリーマートタイタイ
ファミマプレミアムチキンファミリーマートタイタイ
スパイシーチキンファミリーマートタイタイ
クリスピーチキンファミリーマートタイタイ
ななチキセブンイレブンタイ \ 中国タイ / 中国
ななから(もも)セブンイレブンタイタイ
揚げ鶏セブンイレブンタイタイ
から揚げ棒セブンイレブンタイタイ

ファミリーマートさんでもセブンイレブンさんでも、国産鶏肉を使用している鶏肉惣菜はありません。コスト削減ということもあるのでしょうね。

そんな中、からあげクンは国産鶏肉を使用し続けてきています。一般社団法人 日本食鳥協会の「国産チキンシンボルマーク」も取得しており、国産の安心感をアピールしています。
また、からあげクンは国産小麦を使用しています。ご存じの方も多いと思いますが、日本は小麦の自給率が低く13%しかありません。残りの87%は輸入小麦ということですので、からあげクンが国産小麦使用にこだわっているのは実はとてもすごいことなのです!

からあげクンが、鶏肉も小麦も国産であるという安心感は大きいですね!それに加えて、国産を使用し続けてきたにもかかわらずこれまで価格を維持できたことは、並々ならぬこだわりと企業努力があったということですね。

からあげクンは低糖質

からあげクンは糖質が低く、ロカボ認定も受けていて、「ロカボマーク」も付いています。「ロカボ」「ロカボマーク」は、一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標で、簡単に言うと緩やかに糖質を取ることだそうです。具体的には以下の提言をしています。

  • 1食の糖質を20g~40gに抑える
  • デザートは糖質10g以下
  • 1日の糖質量70g~130g

からあげクンは1食5粒で糖質8.0g(レギュラー)と低糖質で、ロカボマーク認定を受けており、今流行りの糖質制限ダイエット中の方でも手を出しやすいという利点があります。2018年の調査では、からあげクンユーザーの6割が女性なのだそうです。健康志向が強い女性が好んで食べるということで、からあげクンの良さが伝わりますね!

からあげクンのフレーバーは?コラボ・新製品

からあげクンは、これまで様々な味(フレーバー)を発売してきました。その数、なんと323種類!!(2022年5月26日時点)また、いろんな企業とコラボ・タイアップを頻繁に実施しています。

すべて紹介しきれないので、ここ2年間だけでもご紹介します。

  • からあげクン ガーリックマヨネーズ味 (2022年4月:ドラゴンボール超スーパーヒーロー)
  • からあげクン 光と闇のクリスタル味 *ペッパータルタルソース味(2021年8月:FINAL FANTASY XIV)
  • からあげクン U.F.O.濃厚ソース味 (2021年6月:日清焼きそばU.F.O) 
  • からあげクン 焦がしバター醤油味 (2020年9月:鬼滅の刃)
  • からあげクン たっぷりタルタルソース味 (2022年4月19日)

また、2022年5月24日からは、新味「からあげクン ハッピーターン味」が発売されました。亀田製菓のハッピーターンとのタイアップ商品です。ハッピーターン独特の甘じょっぱさが、からあげクンにどう生かされているんでしょうか??見つけた場合は即買いですね!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次